Newsお知らせ

【IT】会議を円滑に進行するための「ClickShare」

会議資料を紙出力して参加者に配る

パソコンにつなぐケーブルを差し替えながら会議をしている

皆様はどのような会議を行っていますか?

会議の資料はパソコン(ペーパーレス)、且つ画面の切り替えはクリックひとつの時代です!

 

ClickShare

 

 

「clickshareボタン」を使用すると、会議参加者のパソコンやタブレット端末を、プロジェクターやモニターにケーブルレスで画面の共有ができます。
クリック一つで画面を切り替えることができるので、会議中の発表者の入替も簡単にできます。

 

 

 

従来の接続は、プロジェクター・モニターに接続しているケーブルを差し替える。ケーブルの長さに限界があり、プロジェクタやモニターの近くにパソコンをもっていく必要がありました。

ClickShareの接続にすると、プロジェクター・モニターにClickShare本体を接続し、パソコン側にはClickShareボタンを接続するだけ。ケーブルレスなので、離れた場所からでも共有可能。また、アプリをインストールすれば、スマホ・ タブレット端末から共有することも可能です。

 

 

利用シーン

 

 

 

ミーティング

 

ブレインストーミング

   

会議

   

 

プレゼンテーション

 

 

 

ClickShareの主な特徴

  USBを挿すだけでOK

ドライバーのインストールは不要です。
ClickShareボタンをパソコンのUSBに挿し込み、実行ファイルを起動するだけですぐに画面を共有できます。

  ボタンを押すだけで会議に参加

ClickShareボタンを接続し、ボタンを押すだけで瞬時に画面を共有できます。また、解像度も自動で最適化を行うので、手動で調節する必要がありません。

  あらゆるデバイスに対応

WindowsやMacといったパソコンだけでなく、iPad、iPhone、android等のスマホ・タブレット端末からも接続できます。
そのため、会議に持ち込むデバイスを気にすることなく会議に参加できます。

  最大8画面まで同時に表示可能・デュアルモニタ対応

最大8デバイスの画面を共有することができます。
1画面にしたり8画面にしたりと瞬時に、臨機応変に表示内容を切り替えられるので、会議の進行を妨げません。
※最大8画面表示は「ClickShare CSE800」のみ

 

 

 

 

お問い合わせは下記フォーム、またはお電話ください。

 

関連記事