Newsお知らせ

【オフィス】飛沫感染防止壁

新型コロナウイルスへの感染拡大を防ぐため、各企業や店舗では多くの感染症対策をとっているかと思います。

コンビニエンスストアなどの店舗や市役所など、多くの対面する場所では飛沫感染防止の「アクリル板」や「ビニールシート」などが設置されています。

福岡の緊急事態宣言の解除とともに、多くの方がいつも通りの生活を取り戻しつつありますが、やはりまだまだ不安を拭えません。

人の出入り、対面応対が少しずつ増え始めている今からでも遅くありません。

1%でも感染リスクを軽減できるように、飛沫感染防止壁を受付やミーティングスペースなどに設置しませんか?

簡単取り付けできるものから出し入れ簡単なもの、今回は2商品ご紹介します。

 

飛沫感染防止バリア「あんしんガード!」

 

 

感染しない、感染させないための飛沫感染防止バリア「あんしんガード!」

設置方法は本体に付属の足を差し込むだけ。

取付施工などの必要はありません。

サイズはS・M・Lの3サイズ、様々な場所に対応しています。

Sサイズ(MZ-01) Mサイズ(MZ-02) Lサイズ(MZ-03)
アクリル透明5t 50×50cm アクリル透明5t 70×70cm アクリル透明5t 90×90cm
15,000円(税別) 21,000円(税別) 25,000円(税別)

※送料は別途かかります。

チラシは【こちら】になります。

 

 

飛沫感染防止や簡易間仕切りに 立川ブラインド「透明ロールスクリーン」

 

 

置き型の飛沫感染防止壁ではなく、使用するときだけ天井からスルスルとおろして使用することができます。

また、ロールスクリーンなので高さ調節も可能、防災認定生地でもあるので安心してご使用いただきます。

 

幅600mm×高さ1,800mm 幅1,200mm×高さ2,000mm
15,800円 19,800円

※オプションで「プルハンドル(670円/個)」「ハンドルフック(1,200円/本)」「伸縮V型吊棒セット」が必要になります。

詳細は、こちらの【チラシ】をご覧ください。

 

商品について、お気軽に問い合わせ・ご相談ください。

 

 

関連記事