Office Caseオフィス事例

社会労務士法人アドバンス 様

「ニュースタンダードオフィス」「次世代が働きやすい職場」「10年後をイメージした職場」
  • リニューアル

*リニューアル経緯*
再雇用や時短勤務が多くなり働き方が変化することを想定しての対応、ワークシェアリング導入に伴う増員。
また、士業業界におけるトレンドの発信、モデルとなるべく対策見せるオフィス、新時代の始業スタイルの提案をしていきたい。

 

 

【ワークテーブルスペース】

様々なオフィスシーンを表情豊かに彩るインテリア性の高いテーブルワークステーションにより、空間の質も向上します。
一人当たりのデスク机上面積はW 1200×D 600mmでミーティングテーブルとしても使用しやすい大きさです。

 

【ビッグテーブルスペース】
落ち着いて一人で仕事したり隣の人と相談しながら仕事したり、たまに雑談を交えながら、様々なコミュニケーションを取りながら仕事ができるビッグテーブルです。

 

【イベントスペース】
ソロワークだけでなく、社外とのWeb会議、在宅・シェアオフィストデジタルに繋がるなど、シーンに応じて自由にレイアウトを変更できる、可変性のある空間になってます。

 

【ミーティングブース】
杉リブ・グリーンフレームでゆるやかに囲むことで、気軽に開放的に、ミーティングができます。

 

【ラウンジブース】
ラウンジソファを配置することにより、気軽な打ち合わせやコミュニケーションが取れるスペースです。

 

【セミオープンブース】
パーテーションで囲われたブース席。集中して仕事をしたり、テレビ会議を行なったり出来ます。

 

【テーブルユニット・可動式書庫】
下部に収納機能を備えたハイテーブル。奥には可動式の書庫。ここに書類を集中させ社内がスッキリしました。

オフィス事例一覧