Newsお知らせ

【IT】文中に文字を追加したら文字が消えた

ネットワーク保守契約を結んでいるお客様から

「パソコンで文章作成中、文章途中に文字を追加しようとしたら、後の文章が消えていきます。どうしたらいいですか?」

という電話がたまに入ります。

 


この文字の間に文字を追加しよう


「クリエイシ」が消えてしまった…

 

 

こういったことが起こる原因の9割は
「Insert」キーによる「上書きモード」がオンになっています。

 

 

「Insert」キーは、キーボードの「back space」キーのすぐ近くに位置しており、
文字を削除するときに、知らない間に間違って「Insert」キーを押すことが多いです。
元に戻すには再度「Insert」キーを押すだけでOKです。

 

 

余談ですが、OutlookやWordなどのソフトでは設定オプションから「Insert」キーを押してしまっても「上書きモード」にならない設定をすることもできます。
簡単に設定できますので、お試しください!

※以下設定手順はWordになります。

 

①左上「ファイル」をクリック

②左下「オプション」をクリック

③「Wordのオプション」が別ウィンドウで表示されます
ので、その中「詳細設定」をクリック

④「上書き入力モードの切り替えにInsキーを使用する」
のチェックを外す。

 

⑤「OK」をクリックして完了。

関連記事