Newsお知らせ

【IT】テレワークや外出先から、社内のデータを見ませんか?

働き方改革、感染症対策などにより、社外で仕事をすることが多くなりました。

ありがたいことに弊社への問い合わせも多くいただき、多数のネットワーク環境を構築しております。

今回は弊社で行っているネットワーク環境、サービス導入支援の内容をご紹介します。

 

 

1、VPNによるネットワーク接続支援

 

 

VPN を使用することにより、外出している社員のパソコンから事務所にあるLAN に接続することが可能になります。社外から接続するパソコンにVPN の設定を行うことで、外出の多い社員や在宅勤務( テレワーク) をしている社員が、社内共有サーバー(NAS など) のデータにアクセスできます。
このようにVPN を利用する事で、セキュリティ面の強化だけでなく、離れたところからLAN に接続することができます。

●VPN 接続に必要なモノ
・VPN( ルーター) 機器
・持ち出しパソコン

 

2、リモートデスクトップ導入支援

 

 

リモートデスクトップは、持ち出し用パソコンもしくは自宅パソコンの画面に事務所で使用しているパソコンの画面を移し出し、事務所にあるパソコンを遠隔で操作をします。いつも使用している画面で仕事をするので、事務所にいる感覚で仕事ができます。操作している様子は、第三者から見えることはありません。

● リモートデスクトップ接続に必要なモノ
・社内パソコン
・持ち出し用パソコン( もしくは自宅パソコン)
・クラウド型リモートデスクトップ用システムor 機器( 専用USB)
※セキュリティ面を考慮し、機器( 専用USB) の購入をおススメします。

 

3、グループウェア、社内SNS導入支援

 

 

データ共有や情報共有、スケジュール管理等、社内外どこででもクラウド上で社員同士がつながり、生産性を落とすことなく仕事をすることができます。データの共有だけでなく、同じデータを見ながらテレビ会議をしたり、チャットでタスク管理を行ったり等、活用方法は様々です。

● 代表的なグループウェア
① office365
② G-Suite
③ サイボウスOffice
● 代表的な社内SNS
① Chatworks
② LINEworks
③ Slack

 

4、web会議やファイル共有などのサービス導入支援

 

 

web 会議を活用したい、ファイルの共有をスムーズに行いたい等、お客様の取り急ぎ解決したいことにスポットをあて、無償のサービスから適切なサービスを選択、導入のサポートを行います。
※導入するサービス(zoom など) は無償のですが、弊社による設定は料金が発生します。

● 代表的なweb 会議サービス
① zoom
② Skype
③ Chatwork
● 代表的なファイル共有サービス
① onedrive
② Google ドライブ
③ HOME

 

 

 

この内容を一枚にまとめたデータはこちらからご確認いただけます。

 

 

「テレワーク始めたいけど、何から始めたら良いかわからない…」

「自社に何が最適な環境であるかわからない…」

などのご相談からのご提案も承ります!

お気軽にご連絡ください!

 

関連記事