Newsお知らせ

【オフィス】配線の整理方法

様々なOA機器の電源コードや、LANケーブル。

電話線や延長コード、パソコンのマウスやキーボードのケーブル。

オフィスの中には多くのコードがデスクの上や足元などに張り巡らされています。

 

機器が増えればコードの本数も増えていきますが、見た目いかがでしょうか。

「見た目ゴチャゴチャしている」

「人が通るところに配線があり、躓くことがある」

「何がどのケーブルなのかわからない」

上記のような状態、心当たりありませんか?

 

整理したいけど、どのように整理していいかわからない!

何から手を付けていいのかわからない!

 

そのような方のために配線・コードを整理するグッズをご紹介します。

 

配線の整理整頓グッズ

 

1)配線ボックス

配線、電源タップ隠しに最適な配線ボックス。

床への直置きタイプ、デスク横に配置するタイプ、デスク上に配置してスマホなどの充電器を整理整頓できるタイプ

など、用途に合わせて形を選び、配置する場所に合わせてカラーを選びます。

*アスクルで取り扱い中!上記画像詳細はコチラ

 

 

2)スパイラルケーブル

スパイラルチューブ、スパイラルラップなど、様々な呼び名があり、

複数のケーブルを一つにまとめるモノです。

*アスクルで取り扱い中!上記画像詳細はコチラ

 

 

3)ケーブル配線トレー

配線を上にあげ、足元をスッキリさせる配線グッズ。

見た目にもシンプルでどんなデスクにも合うデザインになっています。

*アスクルで取り扱い中!上記画像詳細はコチラ

 

 

 

今回は3つのグッズだけでしたが、いかがでしたでしょうか。

上記のグッズを活用する他にも、

結束バンドを使用してケーブルをまとめる

タグを使用してどれがどのコードなのか表示して整理する

ケーブルの長さを整えて、長すぎるものはまとめて整える

…など、ケーブルの整理方法はたくさんあります。

自分たちでやるには難しい、という方は一度弊社にご相談ください。

弊社の配線のプロがきれいに整理いたします!!

※配線整備は福岡市内近郊の企業様に限ります。

関連記事