Newsお知らせ

【オフィス】チェアは金額ではなく健康面で選びましょう!

私たちがオフィスの提案をする中で、お客様に「チェアは価格で選んではいけません」とお伝えしております。

何故、価格で選んではいけないのか…人によりチェアの使用条件が違います。

 

1、チェアの使用時間

一日中座ってデスクワークをしている人、基本外回りや現場での仕事で、2~3時間だけしか座って仕事をしない人。人や業種によってチェアの使用時間、頻度は様々です。

 

2、性別(骨格)

そもそも男性と女性では、骨格が違います。骨格が違うにも関わらず、同じチェアに座るとどちらかの体に影響が出てきます。

 

3、それぞれのチェアの特徴

女性の骨格にフィットしたチェア、蒸れにくいチェア、腹部及び腰回りの負担を軽減するチェアなど、チェアによってある目的の下、デザイン、製造されています。

 

上記の事をふまえ、使用する人に合ったチェアを選ぶ必要があります。何故、そこまでするのかという理由の一つは、チェアはデスクと同様の頻度で使用しますが、人の体重を支えているものだからです。

安いチェアだと座る面のクッションの耐久性に掛け、長時間座っているとお尻が痛くなります。そして、よくお見受けするのが、座布団を敷いている風景です。これでは、チェアの本来の意味を成しているとは思えません。
また、座る姿勢は本人の意識もですが、チェアによっても変わります。姿勢は、健康にも影響を及ぼします。よって、健康面で言ってもチェア選びはとても大切なのです。

関連記事